Atelier mukapu | アトリエ むかぷ

花のこと。

虫花風mukapuでは、アーティフィシャルフラワーとアートフラワーという2種類の造花でフラワーアートを制作しています。

主に使うのは、アーティフィシャルフラワー。
生花そっくりに作られている造花で、色彩も鮮やかです。
その中でもより美しいものを選び仕入れていますので、
安いイメージの造花ですが、価格は生花よりも高価です。
長く飾れるというメリットから考えればコストは生花よりも低くなるので、お部屋のインテリア・店舗ディスプレイには最適です。

また、ブライダルでは当日納品のコストがないので、市場価格よりお手ごろ。
大切な思い出を残しておけるという点でも選ぶ人が増えています。
生花のように美しく、造花にしかできない遊び心をプラスして様々な場所を飾ります。

アーティフィシャルフラワー

もう一方の花、アートフラワーは、手作りの造花です。

真っ白な布を染め、花弁を切り出し、コテを当てて、一つ一つを丁寧に組み上げて生み出されるアートフラワー。
もちろん同じものは一つとありません。
絵画のように自由な色彩で仕上げられる花々は繊細で柔らかな美しさ。
アーティフィシャルフラワーよりも高価ですが、ディスプレイやアクセサリーとして素敵な雰囲気を演出します。

私の生み出したい世界観のために、2種の造花を使い分け、時には混ぜ合わせ、時には他の材料も組み合わせてフラワーアートを制作しています。
そしてお客様からの様々なオーダーも私に新たな扉を開かせてくれる大切な材料の一つです。

アートフラワー

虫花風mukapuの商品はすべてが一点もの。あなただけのフラワーアートをお届けします。

私とアトリエのこと。

私は山奥生まれ、山奥育ち、山奥在住。
自然の中で育ったために、遊び道具は虫と花と風と…
何でも作ることが好きだった。

そんな私が造花に出会ったのは、大阪心斎橋のインテリアショップに勤め始めたときでした。
空間を演出する。都会の風を感じながら5年、様々なことを学びました。
ある日なんとなく始めた造花のアレンジメント。
いつしかたくさんのお客様のいろんなお部屋の雰囲気に合わせてアレンジしたり、幸せな花嫁のブライダルオーダーも数多く頂きました。

―もっと自由に、もっと表現したい―

嫌いだった造花は私の最高の遊び道具になりました。
造花そのものは美しくはない。今でもそう思います。
だから私が命を吹き込む。

表現の場を広げたくて、
独立しアトリエを構えました。
花だけでなく、もっと様々なものを生み出していけたら幸せです。

夏子

私とアトリエのこと。

アトリエへのアクセス。

アトリエで、お話をしながらお客様の目の前で、オーダー制作するのが虫花風スタイル。
お好みをその場で聞きながら仕上げていく、そのプロセスも楽しんでもらえたら嬉しいです。
(ご来店は要予約となりましす。オーダーフォームよりご予約下さい。)

  • 電車-バス

    最寄駅 近鉄大阪線 榛原(はいばら)駅 → バス(大宇陀行)西山駅 → 徒歩7分
  • お車で(例:大阪から)

    阪神1号環状線 → 阪神14号松原線 → 南阪奈道路 → 国道166号線
交通手段が少なく不便で分かりにくい場所です。ご来店予約の際に詳しくご案内いたします。
フラワーアートで様々な場所を彩り豊かに飾ります。インテリア・ディスプレイ・ギフト・ファッション…お気軽にオーダー下さい。